特許戦争

無料でもアウト プロテクト回避ツール配布で初の逮捕者

これまで、ソフトのアップロード者の逮捕はいくつもありました。しかし、今回違います。逮捕されたのは、自分のサイトでプロテクト回避ツールの無料配布していた大学生なのです。 「不正競争防止法違反:サイトに違法プログラム、Wii用提供容疑送検−−県警…

マジコン裁判:ついにスペイン陥落 任天堂が逆転勝訴、ヨーロッパ制覇へ

世界で問題になったマジコン。ヨーロッパではオランダ、イギリス、ドイツ、イタリア、ベルギーで任天堂が勝訴。フランスでも一審敗訴しましたが、その後逆転勝訴していました。最後に残ったのがスペインです。今回、任天堂のプレス発表で、そのスペインで逆…

アップルVSサムスン 今度はサムスンが2連勝

アップル4連勝となっていたアップルvsサムスンの訴訟合戦。今度はオーストラリア、アメリカの販売差し止め仮処分が却下されました。 しかしこの報道の直後、フランスではサムスン側の「iPhone 4S販売差し止め請求が棄却」されるという混乱振りです。ただ、こ…

トップページを制するものが世界を制す―テレビ最終戦争前哨戦

トップページ戦争が始まるテレビ市場。 既に2つのメーカーが、テレビのタブレットコントローラーを発売しましたが、非常に対極の立場となっています。まず日立の例を見てみましょう。 「リモコン操作」 お手持ちのiPhone®やiPad™を使って、専用リモコンと同…

アップルVSサムスン サムスンが連敗

トップページを巡る戦いで、アップルとグーグルの代理戦争となっているタブレット、スマートフォン市場。 タブレット訴訟について、ドイツでアップル勝利(2011年9月9日)が出た後、今度はオーストラリアで第1審の結果が出ました。 「豪、サムスン製端末を…

マジコン裁判:任天堂がフランスで逆転勝訴

世界中で猛威を振るったマジコン。世界各地で任天堂は裁判を起こしていますが、残念ながら勝訴ばかりではありませんでした。 「任天堂、フランスのマジコン訴訟で負ける」2009年12月4日 先週、任天堂がフランス6 件でマジコン6 件製造業者を訴えていた訴訟で…

トップページを制するものが世界を制す 秒読みに入ったテレビ最終戦争

メディアの帝王として君臨してきたテレビ。 ハードとしてのテレビは、地デジ需要をもってしても、赤字を抜けきらず、メーカー各社は厳しい戦いを余儀なくされています。もう既に何年も前から言われていますが、ハード単体で利益を出すのは、コスト競争に突入…

Appleが「広範すぎるマルチタッチ特許」を取得? ネットで議論に

Appleが指を使っての様々な操作そのものを、特許として申請。その特許が通ってしまいました。 同社は6月21日、「表示されたコンテンツを変換するための携帯型多機能デバイス、手法、グラフィカルユーザーインタフェース」と題した特許を取得した(米国特許7,…

3DSでマジコンを使うと履歴が消えない! 任天堂の最新マジコン対策

2月26日に遂に発売となった3DS。 各地で好調な販売が伝えられています。そんな中、さっそくDSのマジコンを挿してみた人がいるようで、その報告によると、動作はするけど履歴から、マジコン使用の履歴が消えないという結果になっているようです。初期化すると…

任天堂が特許訴訟で逆転勝訴! 一方SCEは・・・

以前、「任天堂法務部その後の戦歴は?」にて唯一負けた訴訟事例として取り上げた、任天堂とアナスケープとの特許訴訟。 その訴訟の控訴審がありました。なんと任天堂の逆転勝訴です。 家庭用ゲーム機「Wii」や「ゲームキューブ」に使用されるコントロー…

任天堂とDSソフトメーカー、また新たにマジコン業者を提訴

マジコン業者に対して、10月に訴訟を起こしたばかりの任天堂ですが、11月に入ってまたも訴訟を起こしました。通報窓口を置いたおかげで、たくさんのマジコン業者が判明したということでしょうか? 任天堂らは、昨年7月にマジコン輸入・販売業者に対する訴訟…

IPS細胞の最前線

再生医療のブレイクスルーとして、世界中から注目されるiPS細胞。 その開発競争の中で、ゲームの世界と同じく特許ゴロ(パテントトロール)との戦いが早くも始まっているようです。 「iPS(上)実用化へ特許戦争激化…京大 対 海外勢」 iPSアカデミアジ…

マジコン:販売業者に4億円の損害賠償請求 任天堂など55社が提訴

ついに賠償を請求する段階に進んだ、任天堂とマジコンとの戦い。4億円は被害総額からすると少ない気がしますが、賠償金の金額が上がると同時に、裁判所への納付金額も上がるので、この程度が現実的ということでしょう。 任天堂とゲームメーカー54社は5日…

任天堂法務部その後の戦歴は?

次から次へと訴えが続くゲーム機3社。中でもWiiがヒットしてから特に任天堂への訴訟が増えています。 しかも訴訟の内容は以前まとめた「任天堂法務部 最強列伝」の頃とは、少し変わってきています。 ここ何年かに報道された任天堂の訴訟についてまとめてみま…

DSi最新アップデートでマジコン全滅

DSのソフトを違法ダウンロード販売をしていた件で、地方裁判所は実刑判決を行いました。 「DSソフト違法配信、被告に実刑判決 京都」 栩木(とちぎ)純一裁判官は「巨額の費用を投じてソフトを開発した制作者(任天堂)に多額な損害を与えた悪質な犯行」と…

「マジコン裁判」 任天堂側勝訴が確定:次なる一手は損害賠償請求か

マジコンに対する排除の仮処分が下され、さらに「「マジコンの大部分は複製ゲームの使用に用いられている」と事実認定までされた「マジコン裁判」。 どうやら勝訴判決が確定した模様です。 「絶好調・任天堂が悩む海賊装置」 ――裁判勝訴も世界で蔓延、ソニー…

任天堂VSマジコン

「「マジコン」販売禁止命じる 東京地裁、任天堂の訴え認める判決」2009/2/27 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/27/news077.html 予想通りの勝訴でした。ファミコンの時にも同様の判決が出ていましたので、プロテクトをはずしてしまった段階で判…

マジコンとは何か

「DS用同人アダルトゲームが発売中止! 製作サークルは任天堂にブチギレ」 http://news.livedoor.com/article/detail/3774654/「マジコン」関連のニュースが続いております。「マジコン」を使ったオリジナル同人ソフトをコミックマーケットで売ろうとしたら…

任天堂法務部 最強列伝

DSソフトのプロテクト解除を行う「マジックコンピュータ」通称「マジコン」の販売会社5社に、任天堂以下54社のソフトメーカーが、販売差し止めの訴訟を起こしました。 「マジコン:違法DSソフト使える機器販売 任天堂など、中国系5社を提訴」 http://ma…